全自動迅速微生物検出装置: 液体培地を採用したセンシメディア専用の装置です。大腸菌群,サルモネラなどの食中毒菌や乳酸菌,酵母など嫌気性菌,好気性菌,耐熱性耐酸性菌の迅速検出ができます。

Biomatic VDCS (液体培地用) 全自動微生物迅速検出装置

Biomatic VDCS (センシメディア用) 全自動 微生物 迅速検出装置

Biomatic VDCS 全自動 迅速 微生物検出装置

Biomatic VDCS センシメディア用 全自動迅速微生物検出装置

【定性 試験】

 

Biomatic VDCS は、SensiMedia(センシメディア)用のインキュベーター機能を持つ全自動迅速微生物検出装置です。画像モニターシステムによりセンシメディアのセンサーを5分に1回の頻度でモニターし、微生物の存在を自動的に検知します。また、微生物繁殖時間計測機能が付いています。

 

データ処理や出力、自動通報などの機能が搭載でき、対応の迅速化が図れます。食品などの工場における微生物検査の全自動化、夜勤の廃止など、合理化にはたいへん便利です。

 

菌増殖特性がグラフで確認できますので、標準菌株を使用した液体培地の性能調整にはたいへん有用です。(例えば、添加物を1リットルの培養液に数ミリグラム添加したときの培養への影響)

 

Biomatic VDCS インキュベータ内部

センシメディア(SensiMedia) のSMシリーズ及びSMLシリーズの両タイプ合わせて50本を混合してもテストできます。1分ごとにCO2センサーのNeg/Pos をチェックし、生菌の存在を自動的に検出します。

 

仕様

センシメディア数

SML(大容量タイプ) または SM(標準タイプ) 合わせて 50本

加熱方式

アルミブロックヒートシンク方式

培養温度範囲

室温+5℃〜70℃

温度制御

マイコンPID制御 SSR無接点リレー

温度調節精度

±1℃ デジタル表示

センサー 

熱電対 CA

ヒーター 

シリコンラバーヒーター 88W (耐用年数:半永久的)

電源

AC100V 50/60Hz

消費電力

530VA

外形寸法

約 W500×H700×D600mm

重量

60kg

 



ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要