[定量(定性)試験] 全自動迅速微生物検出法

[定量(定性)試験] 全自動迅速微生物検出法

タイムラプス影像解析法の全自動迅速微生物検出

タイムラプス影像解析法は、世界で初めて公定法の寒天培地を使用した標準培養法をそのまま全自動化・迅速化することを可能にしました。寒天培地で培養しながら数10ミクロンの微生物コロニー(マイクロコロニー)をこのレベルからリアルタイムに検出・計数してグラフ化するとともに取得した画像も保持しています。従来の培養法アプリケーションそのままを自動化迅速化できます。

[定量(定性)試験] 全自動迅速微生物検出法記事一覧

タイムラプス影像解析法(微生物迅速検出法)

自動,迅速,微生物,検出,方法,装置,標準,培養法,寒天培地,公定法,マイクロコロニー,一般生菌数,リアルタイム,試験,成績書,細菌,カウント,計数,検査,定性,定量,フィルター,カビ,サルモネラ,食中毒菌,好気性,嫌気性,耐熱性,好酸性, この技術は、検査開始時点から、寒天培地を培養しながらモニターし、マイクロコロニーが出現してきたら成長を確認して計数し、コロニーカウントグラフを自動的に作成するというものです。30分ごとに培養されている寒天培地シャーレ全体をモニターしていますので、リアルタイムの生菌検出が実現でき、菌検出時には自動的に...

≫続きを読む

 

寒天培地 評価法

一般生菌数,寒天培地,試験,成績書,微生物,細菌,マイクロ,コロニー,リアルタイム,検出,培養,自動,迅速,検査,機器,装置,サルモネラ,検査法,検出技術,大腸菌,大腸菌群,フィルター,カウント,計数,評価,定量試験, 評価法についてのパネル発表です。タイムラプス影像解析法は寒天培地の評価法でもあります。微生物を培養しているときの状況がグラフで表示できるようになったということは、その状況を数値化して可視化できたことを意味しています。標準菌株を使用すれば、寒天培地の性能を把握して評価することができます。グラフで培養の...

≫続きを読む

 

ホーム
定性試験法 定量試験法 VDCS 装置 μ3D 装置 迅速検査キット 培地各種 ご注文 お問合せ 会社概要